埼玉の名物って?伝統あるお店の名物品をご紹介します!

埼玉の名物は?と聞かれて、出てくるのは草加せんべい?狭山茶?川越の芋菓子?いえいえ、まだまだあるんです、埼玉の名物品。素材にこだわり、情熱をもって味を受け継がれ、長く愛され続けてきた商品をご紹介いたします。

有限会社轟屋 鶏肉や豚肉などを薄く削った新感覚食材削り節

S40460002_3

海なし県に海産物のお店?そうなんです、舟運が発展した内陸部では、海産物を乾燥させて運んできたと言われています。川越に店舗を構える創業80年を超えるだし専門店「轟屋」さん。たくさんの香り高い削り節を扱いつつ、商品開発にも尽力されています。2013年に発売された鶏肉や豚肉を鰹節のような工程で作りあげ、薄く削ってできた新感覚食材 削り節です。古くからの味を守り続けながら、新しいことにも挑戦する轟屋さんの削り節、ぜひお試しあれ!

鶏肉や豚肉などを薄く削った新感覚食材削り節はこちら

亀屋 亀の最中

川越に天明三年に創業した龜屋の代表銘菓のご紹介です。1927年(昭和2年)に考案されたロングセラー!亀甲型をした一口サイズの最中である「亀の最中」。ついつい「あともう一個!」と手を伸ばしたくなる一口サイズの可愛らしい最中です。こし餡とつぶ餡があるのでお好みでどうぞ。季節によって「亀の桜最中」と「亀の抹茶最中」も発売されています。お手頃価格で、日持ちも17日間と、お土産にも使いやすい逸品です。

源作印 秩父ワイン

秩父両神山のふもとで生まれ育った浅見源作さんが試行錯誤して完成した「秩父ワイン」。日の目をみるまでに、20年以上かかったそうですが、その味を大切に守り続けてきたご家族が、「原作じいさん」のワイン造りの情熱をも受け継いでいます。フランス人神父に「ボルドーの味だ」と言わしめた「原作印のワイン」。こちらの「白」は、白い花を連想させる香りを持ち、キレ味のよい辛口ワインです。鮭のフライやホタテソテーなどに合わせてどうぞ!

つむぎや 埼玉県産小麦100%めんセット

久喜にある「つむぎや」さんは、なんと粉一筋百年!埼玉県は実は良質な小麦の産地。日本国内で消費される小麦のほとんどが海外産小麦に頼る中、国産にこだわり「旬」を味わうことを大事に商品開発をされています。今では生産量が激減した希少小麦〈農林61号〉は、つむぎやさんが創業当時よりうどんの基になる粉として大切にされてきた小麦です。うっすら飴色の麺は、埼玉県産小麦ならではの色味だそう。こだわりぬいたうどんは、まずはつゆをつけずに、そのままの小麦の味をお楽しみください。

紅葉屋 五家宝

熊谷の素朴な伝統銘菓「五家宝(ごかぼう)」。草加煎餅せんべい、川越の芋菓とともに埼玉三大銘菓の一つといわれています。原材料は「水飴、砂糖、きな粉、もち米、食塩」のみ。 もち米を軽いあられにして固め、きなこをまぶしただけの素朴なお味です。適度な柔らかさと、上品な甘さで、子供からお年寄りまでみんなで食べられる、昔ながらの和菓子なので、帰省の際などの手土産にも、お勧めです!

むら山 和菓子詰め合わせセット

春日部駅を中心に店舗を展開する和菓子の「むら山」。商品そのものだけでなく、道具も道具も一つひとつ真心を込めればいい出来に仕上がるという信念のもとに和菓子作りにをされているそう。素材には強くこだわり、天然記念物の「お葉つき銀杏」、伝統芸能「やったり踊り」などにちなんだ各種和菓子を開発されています。こちらは前日から仕込み、夕方に仕上がるという,職人さんの手間暇かけて作られた本練り羊羹と和菓子の詰め合わせセットです。

 アニメ・漫画の舞台になった地の埼玉名物をご紹介♪

実はこれらの商品が生まれた、春日部・熊谷・久喜・秩父・川越はアニメの舞台にもなった埼玉県の都市でなのです。アニメや漫画の舞台巡りに訪問してみてはいかがでしょう?ご紹介した商品は手土産にもお勧めですのでぜひお店も訪れてみてくださいね!

埼玉県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 産|特 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。