【熊本名物5選!】武将から一般庶民まで熊本県民が愛するソウルフード

加藤清正公が当時の最先端技術と労力を投じて築城した日本三大名城の1つ熊本城。熊本地震や自然災害での倒壊を乗り超えて、今もなどっしりとお佇むその姿は熊本県民の誇りです。からし蓮根にちくわ、いきなり団子など熊本県民なら外せないソウルフード5選をご紹介します!

(株)おにさか からし蓮根と練り物のおすすめ詰合せ

S64220001_1

昭和8年創業の八代市にある老舗蒲鉾店「おにさか」の練り物は、市販のモノよりサイズが大きく立派です。職人による手作りで一品一品丁寧に作られているから、ふわりとした柔らかさの中にもぷりぷりとした弾力が感じられ、噛めば噛むほどうま味が感じられる逸品です。熊本名物「からし蓮根」と「日奈久竹輪(ひなぐちくわ)」をはじめ、明太チーズ、阿蘇の青高菜、九州産柚子など四季折々の熊本の特産品が練り込まれ、バラエティーに富んだ品ぞろえを楽しめますよ!関東ではなかなかお目にかかれない九州の練り製品をぜひ一度お試しください!

からし蓮根とちくわのおすすめ詰合せはこちら

(株)アマレイ 熊本県産天草大王 鶏鍋セット 6点

S51140001_1

天草地鶏「天草大王」は、明治以降姿を消した幻の鶏です。かつては、高級料亭で食されていたといわれるほど、コクのある味と弾力のある歯ごたえが人気だったそう。そんな天草地鶏をもう一度食べたい!と根強い人気のもと、半世紀ぶりに復活した「天草大王」を使った鍋セットです!天草大王でとった出汁と肉、ツミレが入って、さらに天草名物「おし包丁麺」やゆず胡椒まで同封されたお手軽鍋セットです。「天草大王の鶏鍋セットで、冬は温かく、夏はスタミナ付けて乗り切りませんか??

熊本県産天草大王 鶏鍋セットはこちら

(株)くま純 いきなり団子

「いきなり団子」は、昔から熊本の家庭でおやつとして親しまれてきた、サツマイモ・あんこ・小麦粉で作られたヘルシースイーツです。お芋とあんこの優しい味わいが人気で、1つ食べれば、お腹が膨らむので、お子様のおやつや軽食にとっても便利です。店舗により、お芋とあんこのバランスが工夫されていたり、オーガニックへのこだわりやきなこと合わせて食べるなど新しい食べ方が提案されていたり、お気に入りの「いきなり団子」を探してみるのも良いかもしれませんね!

 清正製菓 朝鮮飴

熊本市内で熊本の伝統銘菓をはじめとした和洋菓子の製造・販売を行う「清正製菓」。数ある銘菓の中でも、「朝鮮飴」は昔から熊本県民に愛されてきたお菓子で、ほんのりとした甘さと「もちもち」とした食感が人気です。日持ちする保存食として、遣唐使から伝わったこのお菓子を肥後の将兵が陣中で作っていたところ、加藤清正の目にとまり、文禄・慶長の役に陣中食として食べたられたことから、「朝鮮飴」という名がついたのだとか。賞味期限が40日と長く、お値段もお手頃です!

黒亭 熊本ラーメン

パンチの効いた「博多ラーメン」に比べ、マイルドな味わいの熊本ラーメン。特徴は、太めの麺と豚骨スープをベースに鶏ガラやマー油、火を通したにんにくを加えた優しい味わいのスープ。ご紹介する「黒亭」は、「熊本ラーメンを食べるならココ!!」と行列が絶えない人気ラーメン店です。焦がしネギ油が香るスープは、見た目よりもあっさりした味わいで、飽きの来ない味にラーメンファンにはぜひチェックしていただきたいお店です!

【熊本名物5選!】熊本県民が愛するソウルフードいかがでしたか?

ご紹介したグルメは、肥後藩の城下町として栄えた熊本市内を巡れば出会えるものも多く、熊本旅行ではぜひ味わって頂きたいものばかりです。お腹も心も満たして素敵な旅になるといいですね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。