【大人の熊本スイーツ5選!】作り手のこだわり満載の本格派スイーツ

本物志向の大人女子におススメしたい熊本県の本格派スイーツをご紹介します。作り手独自のこだわりが満載です。 お世話になった方へ、またホームパーティへの手土産に自信をもってオススメします!

スイーツ工房きこり 美里ぷりん

S40380001_3

熊本県美里町のフレンチレストラン、木香里(きこり)のシェフ・松永さんが考案した「美里ぷりん」。地元産の朝採れ卵を使うところがシェフのこだわりです。また独自製法により保存料不使用なのに、美味しさと日持ちを実現しているところも人気の理由。「肥後もっこすうまかもんグランプリ」ではみごと金賞を受賞し、まさに美里町の代表的スイーツになりました。解凍してすぐにレストランの本格プリンを味わえるため、急なお客様にも即座に対応でき、重宝しますよ♪

スイーツ工房きこりの美里ぷりんはこちら

(有)原田食品製造所 食べる甘酒

S10590001_1

明治20年創業の麹屋「原田食品製造所」が作った極上甘酒スイーツです。伝統の古式諸蓋製法で丁寧に作り上げた麹が使われています。無農薬発芽玄米を使用しているので、通常の甘酒よりさらに栄養があり、しかも発芽玄米特有のプチプチした食感を活かしたジュレになっているので、食べやすいと好評です。多くのメディアから、自信をもっておススメできるお取り寄せとして紹介される本格派です。日本が誇る発酵食文化。ぜひ生活に取り入れて元気に過ごしたいものですね!

原田食品製造所の食べる甘酒はこちら

たかしま園 お茶屋さんのあいすくりーむ

S67360002_1

創業大正四年の老舗お茶屋「高島園」が作る、こだわりの絶品アイスです。熊本県美里町の山あいにある高島園は、九州に伝わる「玉緑茶」を農薬と化学肥料を使わずに育てるお茶農家。「安心安全で、美味しいお茶を全国に届けたい」という思いは、このアイスにも貫かれ、阿蘇産牛乳100%使用し、香料と着色料を使わないというこだわりぶり。口に入れた瞬間、濃厚なお茶の旨味と自然な甘味、清々しい香りが広がるお茶フレーバーはもちろん、その他フレーバーにも厳選材料を使用した本格派アイスです。

お茶屋さんのあいすくりーむ8個セットはこちら

食彩の里 ふしみ 栗の渋皮煮

S61380001_1

阿蘇からさらに山奥、高千穂峡に近い山あいで郷土料理を提供する「食彩の里 ふしみ」。遠い道のりをわざわざ時間をかけて行く価値がある店と、訪れた人からは高い評価を得ている隠れ家的名店です。そんな「食彩の里 ふしみ」がある山都町は、熊本県を代表する栗の産地です。地元で採れた大栗を使用し、時間と手間をじっくりかけて手づくりしたこの店の名物「栗の渋皮煮」は、まさに格別の味と日本全国からお取り寄せされる逸品です。

山都町の栗の渋皮煮はこちら

オオヤブデイリーファーム くまもと半熟よーぐるちょ

熊本県北部にある合志市で循環型農業を実践する「オオヤブデイリーファーム」。自家製堆肥で育てたトウモロコシと上質な熊本産の牧草をエサにジャージャー牛を大切に育てています。搾りたてのジャージー牛乳をそのまま味わえるノンホモジナイズ製法で、生乳100%と甜菜糖だけで作られた「くまもと半熟よーぐるちょ」は、乳成分が多く、上にはレアチーズのようなクリーム層、下は爽やかな風味のヨーグルト層を楽しめる贅沢デザート。ヨーグルトの概念が変わります。

大人の熊本スイーツはいかがでしたか?

ご紹介したスイーツは、熊本の生産者の思いがぎゅっと詰まった逸品ばかりです。特別感のあるちょっと贅沢なスイーツは、贈り物にはもちろん、自分へのご褒美にもぜひ味わってみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。