鹿児島を知り尽くす厳選名物5選!

鹿児島の名産品と言えば、さつま芋やタンカンなどの柑橘類など、どれも、日本での生産量の1,2を争うものばか。温暖な気候と豊かな自然で栽培された名産品は、鹿児島でしか味わえないスイーツやお総菜に変身して、食べた人を魅了し続ける名産を厳選して5アイテムご紹介!

屋久島からすみあきもと/食の小屋喜楽里 屋久島本からすみ

S05640007_0

日本三大珍味として名高い、純国産「本からすみ」。九州最高峰の峰々から吹き降ろす冷たく澄んだ風にあてしっとりと仕上げました。原料に旬の国産ボラ卵を厳選。海水塩に漬けた後、島の銘焼酎『三岳』に漬け込みます。ほのかに漂う焼酎の香りが食欲をそそります。ご自宅用のみならず、お祝いや大切な方への贈り物へオススメです!

有限会社興紬商店 大島紬ショルダーバッグ

F00050001_0

日本で最も長い歴史を持つ織物「大島紬」。大きく分けても30以上ある製造工程はとても複雑なため、織りあがるまで半年以上かかることで有名です。また、鉄分含有量の高い奄美大島の泥で染められた泥染は、他では見られない光沢のある深い黒が特徴。昔から伝わる大島紬の龍郷柄のショルダーバックは、和洋にこだわらず、日本古来の伝統を気軽にあらゆるシーンにコーディネイト出来る逸品です。

(有)岩切美巧堂 薩摩錫器タンブラー

F01680001_0

鹿児島県指定の伝統工芸品として300年の歴史がある『薩摩錫器』。錫は金属の中でも、比較的やわらかく、割れないという特長を持っています。さらに、分子が粗いため不純物を吸収する性質があり、水を浄化するといわれています。イオン効果が高く、お酒の味がまろやかになるといわれるグラスで、日々の焼酎・ビールなどお好みの飲み物をお楽しみください。

薩摩酒造株式会社 金柑サイダー

鹿児島の新しいご当地サイダーとして人気の高い「金柑サイダー」。鹿児島県南さつま産の凍土16度以上の完熟金柑を皮ごと厳選使用した果肉入りサイダーです。金色の実を付ける金柑はとても縁起の良いものとして、古くから親しまれてきました。栄養価も高く、咳、喉の痛みや美容にも効果があると言われています。心と体に嬉しい金柑がお手軽に楽しめるサイダーになりました!

株式会社ひご屋 カツオの腹皮の燻製 「こいじゃっど」

別名「鰹のトロ」と呼ばれる脂と旨味がのった、腹皮を蒸して醤油と砂糖で味付けして燻製にした「こいじゃっと!」。鹿児島弁で「これだ!」という意味でそのまま商品名になっています。昔から鹿児島で親しまれてきた「こいじゃっと」を、焼酎の肴、ご飯のお供として是非お楽しみください。

鹿児島を知り尽くす厳選名物いかがでしたか?

ここに紹介した5つのおススメ名物は、鹿児島に昔から伝わる伝統工芸品から燻製からバラエティーに富んだ物ばかり。お腹も心も満たしてくれる鹿児島の名物の数々、大切な誰かへ、または自分用に試さない理由がないですよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。