島根県の郷土料理やご当地グルメを満喫できる名産品5選!

日本海に沿って東西に長く、自然や海や山に囲まれた島根県。県内各地で生産される良質な素材から作られた、郷土料理やご当地グルメが目白押しです。島根県へ行ったなら、是非食べてもらいたい郷土料理、ご当地グルメなど島根県の名産を厳選して5選ご紹介!

有限会社井上醤油店 純だしセット

S02580003_3

島根県東部の豪雪地帯として有名な奥出雲にある井上醤油店が作る、国産の大豆・小麦を使用した醤油やだしの贅沢調味料です。濃い口醤油「古式じょうゆ」は、天然醸造特有の味わい香りに。淡口醤油「こはく」は、しょうゆ諸味に甘酒を贅沢に仕込みました。甘酒の甘味が食材の味わいを引き立てます。「万能純だし」は、4種類の節のみで作った深い味わいと香りを堪能出来る逸品です。奥出雲からの名産「純だしセット」で、料亭・割烹の味をぜひお楽しみください!

江津コンクリート工業株式会社 スパルタ生まれの笑ちゃんのトマトジュースセット

S42830002_2

「スパルタ生まれの笑ちゃんのトマトジュース」は、特殊フィルムで覆い必要最低限の養分や水分のみで育てるスパルタ方式の「アイメック栽培」により甘みを最大限に引き出した、島根産のフルーツトマト「スパルタ生まれの笑ちゃん」を完熟状態で収穫し、ギュギュっとまるごと搾ったトマトジュースです。栄養分豊富で糖度9度の甘みと旨みで、お子さまやトマトが苦手な方でも美味しく飲めます!ぜひ、ご賞味ください。

寿製菓株式会社 日本最古の海苔 十六島海苔(うっぷるいのり)の佃煮

十六島海苔(うっぷるいのり)は、島根県出雲市十六島(うっぷるい)周辺の寒い時期にしか採れない最高級の岩海苔です。食物繊維・各種ミネラルが豊富。海藻類の中でも特に蛋白質が多く、大豆より質・量共に優れています。きめ細かく香りが上品で、紫がかった黒い艶があります。「出雲風土記」に記載がある日本でもっとも古い海苔と言われています。名産「十六島海苔の佃煮」は、開けた瞬間に漂う磯の香り、醤油の香りが調和し、食欲をそそる逸品です。ご飯のお供にぜひ、お試しください!

有限会社本田商店 有機なまそば(つゆ付)6食セット

日本の三大そばのひとつとして知られている「出雲そば」。そば粉を挽く時に蕎麦の殻ごと挽く、挽きぐるみ製粉」により、黒っぽい色をした蕎麦色です。香りが高くコシがあり、かめばかむほどそばの豊かな風味が存分に楽しめます。三弾の丸い漆器に盛られたお蕎麦にだし汁を入れて定番の「割子そば」でいただきましょう!挽き立ての自家製粉の香り高い、生の出雲そばをぜひ、ご堪能ください。

神在餅ぜんざい

出雲はぜんざい発祥の地と言われています。出雲地方では旧暦の10月に全国から八百万(やおよろず)の神々が集まり、出雲大社を中心に「神在祭(かみありさい)」という神事が執り行われます。このお祭りの時に振る舞われた「神在餅(じんざいもち)」が、出雲弁の訛りで「ずんざい」更には「ぜんざい」と変化し、京都に伝わったと言われているのです。ぜんざいを食べてぜひ、良いご縁を引き寄せてくださいね!

島根県の郷土料理やご当地グルメを満喫できる名産品、いかかがでしたか?

ここに紹介した名産品の5アイテムは、島根県で古くから伝わる製法で作られたものばかり!島根県を丸ごと味わうための入門編です!海の幸から伝統のお蕎麦や島根県発祥のぜんざいまで、どれも島根県でしか味わえないものばかり。まずは、ここから島根県を体験してみては?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。