香川の名産品!食べ物ばかり集めてみました♪

香川の名産品!あえてうどん以外の食べ物をご紹介します!どれも丁寧に作られており、美味しくて、あっという間になくなること請け合いです。調理も簡単なので、家に常備したい5商品です!

黒田商店 さぬきコーチン骨付足&タタキ

S11490006_3

香川県まんのう町で鶏肉扱って45年、店舗を開いて14年の鶏肉のプロが提供する、さぬきコーチンの骨付き鳥とタタキです。自社工場で新鮮な鶏肉を1本1本丁寧に味付けされています。ガスオーブンで焼きあげられたお肉は、ごはんがすすむこと間違いなしです!香川県は全国的に知られる養鶏県で、独自の改良を重ねて誕生したのが「讃岐コーチン」だそうです。適度の歯ごたえとコクがあり、低脂肪で低カロリーが特徴。ぜひ、香川自慢の「讃岐コーチン」をご賞味ください。

『さぬきコーチン骨付足&タタキ』はこちら

藤田水産 あきあみ

S03290010_3

アキアミとは、エビの一種です。瀬戸内海産のアキアミを素早く無添加で素干しにし、CAMSA選別機処理で異物を極限にまで取り除いたそう。桜海老と同じ様な使い方で美味しくいただけます!まずは、ほかほかのごはんにふりかけて、お醤油をたらしてそのままの味をお楽しみください!お好み焼きや焼きそば、チャーハンなどに入れても〇!創業明治45年、5代に渡り受け継がれた目利きの技で選びぬかれた、こだわりの海産物をぜひご堪能あれ!

『あきあみ』はこちら

真砂喜之助製麺所  手延べそうめん・太口

S01670002_1

小豆島は、小麦栽培に適した温暖な気候、瀬戸内海の天然塩、めんづくりに欠かせないごま油の産地であるという好条件のため、そうめんづくりの歴史は400年にも及ぶそう。こちらは4代続く製麺所で、昔ながらの製法でていねいに作りあげられています。もちもちとした食感が特徴で、つゆの絡みが良い太口タイプです。パッケージもシンプルで色々と選べるので、桐箱はかしこまった贈答用に、紙パッケージは手土産になど、使い分けできるのも嬉しいですね!

『 手延べそうめん・太口』はこちら

福一 烏骨鶏スープ餃子

20180830-2

中国「明」の王朝では王族、貴族のみが食することを許された貴重かつ高価な薬鶏「烏骨鶏」。香川県の恵まれた自然が育む血統書つきの烏骨鶏を、創業33年のラーメン店が餃子の調理技術を駆使し仕上げた,烏骨鶏餃子とスープです。国産野菜は職人さんが丁寧に手切りし、ショックフリーザーで-42℃の超低温で瞬間凍結されているそう。温めてすぐにできるので、冷凍庫に常備していると便利ですよ!冷凍庫で6か月もつそうです。

『烏骨鶏スープ餃子』はこちら

パイプライン スライス焼豚

S42040002_0

国産豚肉に小豆島産醤油、和三盆糖、香川県産ニンニクで味付け。職人による完全手づくりで、化学調味料・保存料は一切使用していないそうなので、安心して贈答用にも!スライスカットの個食使用なのでとても便利です。焼き豚丼、サンドウィッチにもアレンジが簡単にできます。筆者はチャーハンもお勧め!しっかり味のお肉とタレがごはんに絡んでとても美味しいですよ。他に味付けなしで作れるので、残り野菜とごはんがあればすぐに作れちゃいます♪

『スライス焼豚』はこちら

香川の名産品、いかがでしたか?

うどんも有名ですが、肉も魚介も名産品が多い香川県。おだやかな瀬戸内海でとれた魚や、地元でとれた食材を多くとりいれた郷土料理も多いです。ご紹介したものはすべてお取り寄せできますので自宅で香川の味を堪能してみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。