舌も心も大満足!栃木で人気のスイーツ5選!

昨今、女性男性問わずスイーツブームです。旅先でご当地のスイーツを探したり、お取り寄せで遠方のスイーツを楽しむひともいるのではないでしょうか。栃木県内にも、観光地ならではの誰もが知る有名スイーツや、昔懐かしいスイーツなどが数多くあります。今回はその中から、是非一度は食べていただきたいおすすめのスイーツ5つをピックアップしてみました。

チーズガーデン 御用邸チーズケーキ

那須高原に本店を構えるチーズスイーツの専門店、チーズガーデン。数ある商品の中で不動の人気を誇るのが、今回ご紹介する「御用邸チーズケーキ」です。原料の大部分を占めるチーズは厳選を重ね、数種をオリジナルにブレンドしたクリームチーズを使用しています。手窯の中で、職人が1つずつ丁寧に焼き上げたチーズケーキは、濃厚な風味としっとりなめらかな舌触りです。冷蔵庫で冷やせばより濃厚に、反対に少しあたためればふんわりと香り高いチーズの味わいが楽しめます。常温での持ち運びもできるので、お土産や贈答用としても便利ですよ。

株式会社いづみや 御用邸の月

那須町で株式会社いづみやが運営する「お菓子の城 那須ハートランド」は、那須旅行の際には必ず寄るという人もいるほど有名な施設です。単にお菓子が売られているだけでなく、併設の工場ではガラス越しにお菓子が作られる工程を見学できます。そして、こちらで人気ナンバーワンなのが「御用邸の月」です。生クリームたっぷりのオリジナルカスタードクリームを、白くふんわりとしたカステラで包み込んだ姿は、まさに満月を思わせます。平成25年全国菓子大博覧会で橘花榮光章を受賞、栃木県の推奨銘菓にもなるなど、その味はお墨付きです。夏場は、是非冷やしてお召し上がりください。

御菓子処太田屋 とろけるブリュレととちおとめのカタラーナ〔ブリュレ・カタラーナ・佐野団子みたらし・佐野団子よもぎ〕

S67400001_0

佐野市田沼町に店を構えるお菓子処太田屋は、慶応元年から150年続く老舗菓子店です。伝統的な和菓子の他、モダンな洋菓子が取り揃えられています。こちらのとろけるブリュレの表面は、パリパリで中はとろりと濃厚なバニラ味。とちおとめのカタラーナは、佐野市内にある農園のとちおとめを使用した苺ソースと、とちおとめが本体が乗せられた濃厚いちご味です。凍ったままでアイスとして、自然解凍でプリンのように楽しめますが、お店一番のおすすめは半解凍なんだとか。また、今回ご紹介の商品には、佐野団子のみたらしとよもぎがセットになっています。こちらも、よく冷やしてからお召し上がりくださいね。

とろけるブリュレととちおとめのカタラーナはこちら

有限会社ロリアン生井パン店 2層のムース~ブルーベリーアイスケーキ

S65580001_0

有限会社ロリアン生井パン店は、芳賀郡茂木町にあるお菓子工房です。さまざまな種類のアイスケーキやバースデーケーキは地元民に愛されているほか、お取り寄せスイーツとしても人気があります。こちらのアイスケーキに使用されているブルーベリーは、もちろん地元産。2層になった下の段には良質の自家製ブルーベリージャムが煉りこまれ、チーズ生地を使ったムースグラッセになっている上の段はさわやかな味わいです。そして表面には、ツヤのあるブルーベリーゼリーが施されています。凍ったままでも解凍しても美味しいですが、半解凍の状態(-5℃くらい)でいただくのが一番のおすすめです。是非、お試しください。

2層のムース~ブルーベリーアイスケーキはこちら

株式会社大橋製菓 ちいさなかるめら

S00980003_1

サクッとした歯ごたえに濃厚な甘み、砂糖が焦げた時の独特の風味があるかるめ焼き。縁日の屋台や駄菓子屋など、日本人には懐かしい味ですよね。宇都宮には、そんなかるめ焼き一筋40年という大橋製菓があります。材料に使用されているのは、砂糖・水・重曹・卵白のみで、添加物は一切含まれていません。職人が一つひとつ心を込めて焼いたかるめ焼きはふんわりとした口溶けで、ついつい後を引いてしまう美味しさです。サイズの小さいひとくちかるめらは食べやすいので、子どものオヤツにも最適ですよ。

ちいさなかるめらはこちら

栃木でおすすめのスイーツ5選、いかがでしたでしょうか。

全国的に知られた有名スイーツから、地元の食材をふんだんに使用したスイーツまで、どれもとびきり美味しいものばかりです。共通しているのは、美味しく食べてほしいという作り手のまごころ。一人でゆっくり舌つづみを打つも良し、家族や友人と分け合うも良し、ご紹介したスイーツを是非一度食べてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。