もう悩まない!2018年【福岡で人気のお土産スイーツ5選!】

旅行の際に友人や職場用に用意する手土産は素敵な心遣いですよね。けれども現地でのお土産探しは、時間がかかるもの。そこで、福岡で人気のお土産スイーツを調査し、簡単にお取り寄せできるものをピックアップしました。帰りも荷物がかさばらずGoodです♪ぜひご活用ください!

マルミツサンヨー  国産フルーツゼリー「日本の果実」

S68490001_0

「マルミツサンヨー」から、国産フルーツで作った大人のためのフルーツゼリー「日本の果実」をご紹介します♪

「日本の果実」には、メーカー自ら選りすぐりの産地に足を運び、生産者の顔を見ながら厳選した果物が使われています。それぞれのフルーツの特徴を知り、最適な製法で仕上げられたこだわりゼリーです。

果肉をふんだんに使い、その果汁を絞ったものをゼリー液に使っているから、まさに果物そのものを食べているような本格派の味わいです。あまり知られていませんが「マルミツサンヨー」さんは、首都圏を中心に展開する高級スーパーのブランドゼリーを作る実力派です!

お友達とのティータイムに一日の終わりに、本物志向の「日本の果実」であなただけの贅沢時間過ごしてみませんか?

国産フルーツゼリー「日本の果実」はこちら

山口油屋福太郎 めんべい

「お土産で貰ってとても美味しかったのでギフトで購入」、「度々食べたくなって仕方ない!」など、食べた人を虜にする大好評のしょっぱい系おやつ「めんべい」をご紹介します!口コミで人気が広がり、今や博多土産の新定番として不動の人気を得ています。それもそのはず、「めんべい」は明太子専門店 山口油屋福太郎が作った本格派明太子菓子!新鮮な福太郎の明太子と、イカやタコなどの旨味が詰め込まれた何とも贅沢なお煎餅です。ピリリと辛くて、後引く旨さは、ビールのおつまみにも最適です。日持ちするので、すぐに会えない方へのお土産に最適です!

福岡県広川町産 苺「あまおう」初恋ぶっせ

S62190001_0

いちごの王様「あまおう」の産地である八女郡広川町から、地元で大好評の「初恋ぶっせ」をご紹介します!自慢の「あまおう」をふわふわのスポンジ生地とマスカルポーネチーズを使用したクリームに贅沢に練りこんだ、一口サイズのケーキです。ほどよい甘さと、香料を使わない自然な苺の風味が特徴です。凍ったままスイーツアイスとして食べても、15~30分解凍してスポンジのふわふわを楽しんでも◎。本物の「あまおう」がしっかりと味わえる、産直こだわりスイーツをぜひお試しください!

苺「あまおう」初恋ぶっせはこちら

やす武  大宰府名物「梅が枝餅」

創業1948年、福岡県太宰府の「やす武」から大宰府名物「梅ヶ枝餅」をご紹介します!「やす武」は大宰府天満宮参道にある「梅ヶ枝餅」と「手打ち蕎麦」の名店です。「梅ヶ枝餅」の餡は、北海道十勝産の小豆を使用し、優しい甘みが特徴です。また佐賀県産ヒヨクモチを使用したもち生地は、サクッモチッとした食感が楽しめ、もち米本来の旨味が感じられる逸品です。定番中の定番ながら、真っすぐな味わいが「やっぱりイイ!」と何度もリピしてしまう人気商品です。レンジ解凍もOKですが、グリルやオーブンでサッと焼けば香ばしさが加わり、断然おススメです!!

明月堂「博多通りもん」

今や福岡土産として、不動の人気を誇る明月堂の「博多通りもん」をご紹介します!福岡市博多区東那珂で長年和菓子を作ってきた明月堂。「お客様が感動してまた食べたくなる、そんなお菓子を作りたい!」と、これまで培った饅頭作りの技術とお客様が本当に求める新しい味を求めて辿り着いた究極の西洋和菓子です。舌にとろける白あんの上品な味わいと懐かしいミルク風味が特徴です。流行に終わらない定番の博多銘菓をぜひ一度味わってみてくださいね!

福岡で人気のお土産スイーツ5選、いかがだったでしょうか?

福岡旅行の下調べに、ふるさとの味をお探しの方にお役に立てれば幸いです。旅行の際には福太郎の工場見学をお忘れなく!明太子とめんべいの試食ができますよ~!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。