こだわり派にオススメしたい【長野の特産品5選!】

日本アルプスを有する長野県は、澄んだ空気と渓谷を流れる清らかな水、野菜や果樹栽培に適した気候など、美味しい作物に必要な条件が揃っています。リゾート軽井沢や味噌づくりで有名な善光寺から、こだわり派にオススメしたい信州の特産品5選をご紹介します!

ココペリ 軽井沢高原野菜セット

S08170001_1

星野リゾートが運営する軽井沢のハルニレテラスにある食のセレクトショップ「ココペリ」。

オーナー、依田さんは「軽井沢サラダふぁーむ」で自身が野菜を育てる生産者です。無農薬栽培を心掛け、生命力たっぷりの依田さんの畑には、早朝から軽井沢の有名シェフが訪れ、自ら収穫しては野菜の仕入れを行う光景が広がります。

依田さんが育てる野菜は水を極限まで与えないから、野菜の甘みが違います。一流シェフが選ぶ軽井沢の朝採れ旬野菜セット、ぜひお試しください!!

「軽井沢高原野菜セット」はこちら

長野県マルモ青木味噌醤油 国産100%「善光寺の里」赤・白セット

S08170001_1

長野の特産品と言えば、信州みそですよね!武田信玄が兵糧のために作らせて以来、県内では味噌づくりが盛んに行われ、現在では日本全国でシェア46%(全国1位)を誇ります。

ご紹介するマルモ青木味噌醤油醸造場は、全国の百貨店に味噌を販売するこだわりの味噌蔵です。中でも国産原料100%「善光寺の里」は、1年間じっくりと天然熟成させた杜氏渾身の自信作。 アルコール以外の添加物を使用せず、加熱殺菌を行わない「生味噌」で、酵母や酵素が生きています。

まずは野菜などにそのままつけ、コクや風味を味わうのがおススメです!

「善光寺の里」赤・白 はこちら

梅本米穀店 田舎のお米

S08170001_1

長野県の南西部にある上松町。東は中央アルプスの木曽駒ケ岳、まちの中央には木曽川が流れる自然の景観が美しい町です。

自然豊かな地で日々「美味しく育て!」という願いを込めて作ったお米です。

精米や袋詰めを手作業で行い、精米後の熱でお米の味が変わらないよう冷やしてから出荷するなど、美味しいお米のための気遣いがきちんとされています。そのため、注文から3~4日ほど時間がかかりますが、待つ甲斐ありの美味しさです。

生産者の思いが伝わる梅本米穀店の田舎のお米をぜひお試しください!!

「梅本米穀店 田舎のお米」はこちら

児玉養魚場 長野ブランド「信州サーモン」

S08170001_1

長野は鮎やヤマメなどの川魚が有名ですが、「信州サーモン」はご存知でしょうか?

長野ブランドの「信州サーモン」は、病気に弱いニジマスとブラウントラウトを掛け合わせ誕生した信州オリジナル品種です。川魚特有の臭いが少なく、脂乗りが丁度よいと好評です。

信州サーモンのスライスは解凍後そのままお刺身やカルパッチョで、味噌漬けは焼いてからお召し上がりください。通販のほか、道の駅などで目にすることができますよ!

長野ブランド「信州サーモン」はこちら

さんさんファーム 信州黒豚味噌漬け

S08170001_1

果物の産地として名高い自然豊かな松川町。受け継がれた農地を守り、消費者に安全な商品を届けたい!と農家4件が集まり、「さんさんファーム」を立ち上げました。

養豚と果樹栽培の二本立てとする循環型有畜複合農業を取り入れ、自社で育てた米や野菜を餌に与え、健康に育てた黒豚が自慢です。

化学調味料・保存料無添加で作られた「信州黒豚味噌漬け」は、グラム数の違う大小2つのサイズに分かれたパッケージで、大人用と子供用などといった使い分けができとっても便利です。

さんさんファーム森の家、「およりてふぁーむ」など地元のファーマーズマーケットでは、さらに美味しいハムやソーセージも手に入ります。ぜひチェックをお忘れなく!

「信州黒豚味噌漬け」はこちら

 こだわり派にオススメしたい【信州の特産品5選!】いかがでしたでしょうか?

今すぐにでも現地へ行きたくなりますが、なかなか行けない悲しい現実。。。ありますよね?今回ご紹介したものは全てお取り寄せ可能ですので、ご自分へのご褒美や贈り物にぜひご利用ください♬

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。