長野に行ったら絶対食べたい!山の恵みを使った【和スイーツとフルーツソース特集!】

りんごやぶどう、梨に栗!生産量日本一のあんずなど、山の恵みがあふれる長野県。信州ならではの特産品を使った絶品和スイーツとフルーツソースをご紹介します!美容と健康をこころがける意識高めの方、必見です♪

信州銘菓 利久堂  あんず姫

利休堂の「あんず姫」をオススメします!

江戸時代からあんずの名産地として知られる長野県千曲市や長野市など、信州産あんずをたっぷりと使用しています。

一つ一つ手作りで作られたあんずゼリーを最中にとじ込めた逸品です。優しい甘さの中にあんずの酸味が感じられる、日本茶にぴったりの和スイーツです。

漂白剤や添加物を一切使わずに日持ちが3か月というところも◎。一口サイズの最中は手も汚さず、手土産にぴったりです。

同じく利休堂さんのあんずドライフルーツ「ゆきげ杏」も甲乙つけがたい逸品でオススメ!東急でパートの諸国名産など、特産品コーナーで見つかります!

農家産直 竹村学さんが作る市田柿

0608_2

長野県の専業農家、竹村学さんが作る「市田柿」をオススメします!

市田柿は南信州を代表する特産品で、厳しい冬の間天日干しでゆっくり自然乾燥された干し柿。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維などが豊富で最近では健康や美容に良いと人気が高まっています。

ドライフルーツといえば海外産のイメージがあったのですが、純日本産の安心安全なプレミアムドライフルーツを見つけちゃいました♬冷凍保存がオススメです。

【竹村学さんが作る産直「市田柿」】はこちら

小布施堂 栗鹿の子

長野県の北東に位置する小布施町(おぶせまち)は、室町時代から栗の生産が盛んに行われ、極めて質の高い栗が採れることで有名です。至るところに栗畑が見られ、名産の栗を使ったスイーツ菓子のお店がしのぎを削ります。

小布施内でもひと際存在感を放つ「小布施堂」より、長野を代表する銘菓「栗鹿の子」をご紹介します!

上品でしっかり栗を感じる確かな味にギフトに頂いてから、ファンになる人続出中です!

天色(あまいろ)を貴重としたおしゃれな和柄のパッケージは、どんな方にも自信をもっておススメできる逸品。デパ地下の日本各地の名産品コーナーでもよく置いてあります♡

信州伝統食品会社「丸昌稲垣」モモバター・リンゴバターセット

0608_2

明治41年に創業した丸昌稲垣は、味噌や漬物など信州の伝統食品メーカーです。

伝統的な食材を今どきにアレンジした商品は、美味しくて便利と多くのメディアに取り上げられています。

拠点をおく南信州は、清らかな水と美しいアルプスの山々に囲まれ、りんごの栽培が栽培が盛んです。

「モモバター・リンゴバターセット」は、信州産のりんごと厳選した国産桃にバターでコクを加えたフルーツスプレッド。シンプルに素材の良さが味わえる忙しい朝の強い味方です。

通販のほか、道の駅やサービスエリア、星野リゾートハルニレテラスなどで取り扱いありです♬

【モモバター・リンゴバター】はこちら

信州ふるさと便農場産直 国産ベリーのフルーツソース

0608_2

北アルプスを望む田園風景が広がり、透き通った清らかな水が湧き出る安曇野。「信州ふるさと便農場」で農薬を使わずに丁寧に育てた希少な国産ベリーをフルーツソースにしました。

高品質な素材だから、ビートグラニュー糖のみ使用したこだわりの無添加。

またベリー毎に一番美味しい状態に仕上げるため、機械ではできない「目で見て聞いて鼻で感じる」モノづくりを大切にしています。

パンやクラッカー、ヨーグルトに添えて、ソーダ割してベリーサイダーに、使い方は自由自在♡

安曇野ベリーの美味しさがギュギュっと詰まった、一度食べたら忘れられない美味しさです♪【国産ベリーのフルーツソース】はこちら

長野に行ったら絶対食べたい【和スイーツとフルーツソース特集!】いかがでしたでしょうか?

朝食のシリアルやヨーグルトに添えて、間食の外国産ドライフルーツの代わりに、ご紹介した国産フルーツ商品を取り入れて、ちょっとリッチなヘルシーライフ送ってみませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。