買って損はない!静岡県だからこそ手に入る特産品5選!

静岡県は、ちょうど東日本と西日本のほぼ真ん中に位置しています。旧令制国だと、伊豆国・駿河国・遠江国の三つに分かれていたほど広い面積を持っているため、文化や特産物にも様々な違いがあります。伊豆半島から沼津・焼津にかけては、漁業が盛んで、グルメをうならせる特産物に出会うことができます。全国一のシェアを誇るお茶や、みかんなどのフルーツ栽培でも有名ですね。たくさんある特産物の中でも、絶対に買って損をしない5品を紹介します!

静岡やすま園 缶入り銘茶詰合せ「欧貴・おうき」

S03580004_1

静岡といえば、「お茶」が代名詞になるほど古くから日本茶の栽培が盛んです。国内流通量は40%以上が静岡産で、特に天竜川上流にある地域は、茶畑がずらっと並んでいる茶所として有名です。そのお茶激戦区の中でも、特に人気のある「川根茶」「森の茶」「天竜茶」が楽しめるセットを紹介します。静岡特産の日本茶が持つ、それぞれの風味を楽しんでみてはいかがでしょうか。美しいパッケージ缶に入っているので、進物にもピッタリですね。

有限会社まいさか丸三 天日干し上干ちりめん

S60480006_0

静岡県浜松市の特産品といえば、舞阪漁港で水揚げされる「シラス」でしょう。シラスは鰯(いわし)の稚魚で、ちりめんじゃこの材料としても有名ですね。「丸三」のちりめんじゃこは、鮮度・色・形のよい遠州灘産のシラスを天日干しにしているこだわりの品です。春から夏には、舞阪漁港で朝市もあるようなので、美味しいシラスを求めて旅をするのもよいかも知れませんね。うま味成分がギュッと濃縮され、一度味わったら忘れられない「天日干し上干ちりめん」をぜひ味わってみてください。

マルト工藤水産 かつお削り詰め合せ

F05970001_0

静岡県沼津市は漁業が盛んで、特にかつお節が特産品として有名です。沼津の美味しいかつお節を食べ比べるのにピッタリなセット、昭和24年創業のマルト工藤水産・かつお削り詰め合わせを紹介します。かつおの荒本節をもう一度天日干しにした「花かつお」、花かつおを厚く削ったのが「かつお厚削り」、薄く小さく削った「ソフト削り」の他、静岡県産のサバやイワシ削りなどもブレンドした風味のよい削り節「しぞ~かそだち」がセットになっています。四種類の削り節をどんな風にお料理に使うか、考えるだけでも楽しそうですね!

有限会社オカモト ギュッと濃厚三ヶ日青島みかんジュース〈 農園の恵み 〉720ml

S02610001_1

静岡県西部に位置する三ケ日は、250年の歴史を持つみかん栽培で有名で、地区内に多くのみかん農家があります。栽培されたみかんは、機械を使わずにひとつひとつ手で皮をむいて搾り、ジュースに加工されます。添加物を一切使用していない天然のジュースなので、小さいお子さんからお年寄りまで安心して飲んでいただけます。搾りたての香り豊かなオレンジジュースは、朝食のフレッシュジュースとしても最高ですし、贈り物にしても喜ばれること間違いありません!

有限会社まいさか丸三 たたみいわし各5袋セット

S60480004_0

静岡県舞阪漁港で、シラスと並んで有名な特産品が「たたみいわし」です。たたみいわしは、鰯の稚魚シラスを細かい網に乗せて天日干ししたもので、軽くあぶって食べると最高のおやつやおつまみになります。ここで紹介するのは、厳選されたシラスを使った「たたみいわし」と、浜名湖産の青海苔が入った「青海苔たたみいわし」の二種類がセットになっています。鰯の栄養分をまるごと食べられるたたみいわしは、フライパンに油をひかず、さっと炙って食べてみてください。

【静岡特産品】お茶から、みかんや海産物を原材料にした特産5品!いかがでしたか?

海と山に恵まれた静岡県だからこそ味わえる特産品、一度全部テーブルに並べて食べてみたいものです!ご自宅用はもちろんのこと、全国どこへ送っても喜ばれる品物ばかりですので、絶対に買って損はしません。ぜひ一度ご賞味あれ!

静岡県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|名 産|土産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。