鳥取県土産特集! 有名観光地の【渡すと盛り上がるお土産5選】をご紹介♪

鳥取と言えば砂丘や水木しげるロード、コナン通りなど、特徴的な観光地が思い浮かびますよね。鳥取観光の土産話とともに盛り上がる、工夫と凝らしたお土産をご紹介いたします!すべてお取り寄せできるので、うっかり買い忘れちゃった!という時にも参考にしてくださいね♪

アグリネット琴浦 白兎古譚 黒

S61530006_0

限定栽培の特産砂丘長芋「ねばりっこ」を70%以上使用した「白兎古譚(はくとこたん)」黒ラベルのご紹介。

「ねばりっこ」とは、北条砂丘一帯で栽培され、従来の砂丘長芋よりも甘味とコクがあり、究極の粘りをもつ新品種の高級長芋。収穫までに2年間を要するとか!鳥取県園芸試験場が約20年かけて開発育成されたそう。

「ねばり勝ち焼酎」という愛称で親しまれ、芋の上質ななめらかさとコクがある芳醇な香り、優しい甘味が感じられる焼酎です。名前の由来は日本神話「因幡の白兎」。「ねばりっこ」を、回復力があり幸せを運ぶ使者の白兎に見立て名付けられたそうです。

贈答用にピッタリですが重いので郵送かお取り寄せがおすすめです♪

【白兎古譚 黒】はこちら

新藤 魅惑の鳥取牛カレー

S64240002_0

コナンファンの間では有名な「名探偵コナンの町」東伯郡北栄町。作者の青山剛昌先生の故郷です。コナン駅から、「青山剛昌ふるさと館」までの約1.4kmの通りはコナン通りと呼ばれ、キャラクターのブロンズ像やマンホール、工藤邸などが楽しめます!

「青山剛昌ふるさと館」では謎解きに参加でき、コアなファンでなくても楽しめる仕様に。ご紹介の商品は、青山先生の故郷の特産品「大栄スイカ」とチャツネと鳥取牛をブレンドしたカレー。謎かけもパッケージにあるので、2度楽しめます。鳥取の土産話とともにみんな大好きなカレーをお土産にいかがですか?

【魅惑の鳥取牛カレー】はこちら

あかいし家 鬼太郎まんじゅう

鳥取県でもう一つ有名なアニメの聖地「水木しげるロード」。妖怪ブロンズ像がなんと177体!(2018年7月現在)。夜には、妖怪影絵が楽しめ、初めての方も、リピートの方もいつでも楽しめる観光地です。スタンプラリーもあるので、妖怪に詳しくないお子様でも楽しめます。漫画やアニメを見てからだと、より満喫できるかも♪

ご紹介の品は「鬼太郎まんじゅう」。薄焼きの生煎餅に粒あんがサンドされています。甘さ控えめ、小分け包装なので会社の同僚へのお土産などにもお勧めです!おみくじでアタリが出れば記念品がもらえるそうです♪

寿製菓 とち餅

鳥取観光の新名所?「お菓子の壽城」。歴史上のお城ではなく、平成5年に米子城をモデルに建設されたそう。天守閣もあり、石垣は一部を旧米子城より移築するこだわりぶり。天守閣は360度見渡せる展望台です。

ここの一番人気が「とち餅」。縄文時代から食べられてきた栃の実を使った懐かしい気持ちにさせてくれる和菓子です。栃の実はそのままだと灰汁が強く、使える状態にするには半月以上もかかるとか。その手間のかかる細かい作業を経て丁寧につくられたとち餅は、食べたら笑顔になること間違いなし。土産に配りやすい個包装なのもうれしいですね。

三朝ジェル

鳥取県三朝町にある「三たび朝を迎えると元気になる」といわれる三朝温泉。源義朝の家来が白狼に導かれて発見されたと伝えられています。本格的な療養温泉でもあり、温泉療法を実施する病院や研究施設があります。

こちらで人気のお土産が三朝温泉水コスメシリーズ。ご紹介のジェルは1個で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役のオールインワンジェル。クリームから水状に変わり、さらっとベタつかないので化粧下地にもぴったり!女友達へのお土産におススメです!

日本で一番人口が少ない鳥取県。のんびり観光するにはもってこいの場所かもしれませんね♪ 他にも、デートにお勧めの日本最古のラブストーリー「因幡の白兎」にゆかりある「白兎海岸」や「白兎神社」があります。ぜひ観光に訪れてみてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。