ちょっとかしこまった手土産にも使える【山梨の厳選スイーツ5選!】

山梨のお土産は信玄餅やくろ玉だけじゃありません!果物王国山梨が生んだフルーツを使ったおしゃれでかわいい洋菓子から、山梨の銘酒を使ったカステラや胡麻豆腐などの和菓子まで、山梨のちょっぴり高級な手土産スイーツを集めてみました♪

ピーチ専科ヤマシタ 農家のジェラート

0608_2

桃とぶどう農家が作る絶品ジェラートをオススメします!

代表の山下さんは、フルーツ栽培に適した土地で、農薬を使わず、できるだけ果実にも地球にもやさしい肥料で育てることを大切にしている生産者。こだわり農法で育てた桃やぶどうが樹上で完熟するのを待ち、最高に美味しい状態になったところで作られたジェラートです。

美味しさもさることながらパッケージデザインも素敵で、誰からも喜ばれる逸品です。季節限定でオープンする農園併設の「カフェ ラ・ペスカ」でも食べられるので、旅行の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【農家のジェラート】はこちら

江戸屋謹製 生ごまどうふ「喜和味 -KIWAMI-」

0608_2

創業天保3年の老舗割烹「江戸屋」が作る生ごまどうふ「喜和味 -KIWAMI-」をご紹介します!

1つに約1万粒のごまを使用したというこの胡麻豆腐は、口に入れた瞬間まったり濃厚なごまの風味が広がる逸品で、黒豆やアイスを添えて和スイーツとしていただくのがおススメです!

割烹に併設する土産物店では、季節ごとにさまざまな種類の胡麻豆腐が並び、お土産として大人気。中でも、生ごまどうふ「喜和味 -KIWAMI-」は、毎月12日(とうふのひ)限定で製造・出荷される限定商品です。化学調味料・保存料無添加のため、日持ちは3日と短いですが、一度は食べてほしい逸品です♪

【生ごまどうふ 喜和味 -KIWAMI-】はこちら

斎庵 山梨の葡萄ジュースと藤みのりの氷ざとうづけ

0608_2

山梨県甲州市にある果樹屋「斎庵」は、ブドウや桃など山梨名産フルーツの栽培農家です。斎庵が作る葡萄果汁100%ジュースと「葡萄(藤みのり)の氷ざとうづけ」は、葡萄好きにぜひオススメしたい逸品です!

もぎ立ての完熟葡萄(巨峰・ベリーエー)を使用して作られたジュースは、巨峰の香りとベリーエーの酸味のバランスが絶妙で、切れのよい自然な甘みが特徴です。着色料、砂糖、酸化防止剤不使用も◎

また「葡萄(藤みのり)の氷ざとうづけ」は、一つ一つ真心を込めて作った手作りコンポート。ワインを思わせる芳醇な香りと粒の大きなジューシーな葡萄が美味しく、そのままデザートとして食べたり、ヨーグルトに添えても美味しいんです。取り除いた皮も一緒に煮込んでいるので、シロップも残さず頂きたい逸品♪

【山梨の葡萄ジュースと藤みのりの氷ざとうづけ】はこちら

餅菓子処「こばやし製菓」 桃温泉羊羹

0608_2

地元でお団子が人気の餅菓子処「こばやし製菓」と山梨の料理研究家真藤舞衣子さんのコラボから生まれた「桃温泉羊羹」をオススメします!

えっ!桃×温泉×羊羹⁈と意外性のある組み合わせですが、食べてみるとぷるんとした食感と地味豊かな味わいが秀逸な、山梨の次世代土産として注目したい逸品です。

山梨名産の桃と、1300余年を誇る山梨最古の霊湯・岩下温泉の温泉水を使用した山梨和スイーツは、真藤舞衣子さんが店主を務めるカフェ「my-an YAMANASHI」、JR八王子駅改札前の物産ショップ『やまたまや』でも購入できます♪

【桃温泉羊羹】はこちら

金精軒 大吟醸粕てら

旧甲州街道の台ヶ原宿の2大名店、信玄餅の老舗「金精軒」と七賢で有名な「山梨銘醸」がコラボして生まれた「大吟醸粕てら」をオススメします!

「金精軒」は言わずと知れた信玄餅の名店ですが、山梨の銘酒「七賢」大吟醸を贅沢に使用したこちらのカステラもとっても美味。

日本酒の香りを引き立てるため、あえて卵白だけで焼き上げた真っ白なカステラは、メレンゲ特有の繊細な柔らかさと、大吟醸特有のフルーティな香りが特徴です。冷やして食べるのがおススメ☆

【山梨の厳選スイーツ5選!】いかがでしたか?

贈る方へ山梨の本当の魅力をお伝えできる、ちょっぴり高級スイーツをご紹介しました。ひねりの効いたおしゃれでかわいく、何より美味しい山梨スイーツをぜひ一度試してみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。