美味しい果物が食べたい!【山形特産品】お取り寄せで楽しむ!山形県産フルーツ特集

山形県の農業は果樹栽培と米作りが中心です。中でも「さくらんぼ」と「西洋なし」は全国一の生産量を誇ります。また、りんごの栽培やぶどうの栽培も盛んにおこなわれています。そんなフルーツの美味しさをぎゅっと閉じ込めた商品をご紹介します。

ゆざ食彩工房 いちじくの甘露

S00200004_1

山形県のいちじくは生産量は多くありませんが、ご紹介の商品は、いちじく好きから、あまり食べたことがない方にも喜んでもらえる商品です。

大きないちじくがまるごとごろごろっとシロップ漬けにされた贅沢な逸品。風味を損なうことなく、ゆっくりじっくり煮込まれ、崩れる直前までとろとろになっています。

原材料は「いちじく・水あめ・グラニュー糖・穀物酢・正油・水」で保存料・着色料無添加。ヨーグルトにまるごと入れて、ちょっと崩してジャムのようにしてパンにのせて。贅沢な朝ごはんやおやつにお勧めですよ。

【いちじくの甘露】はこちら

朝日川酒造 さくらんぼの酒

S09670001_3

山形県西村山郡河北町にある朝日川酒造のさくらんぼの酒。山形特産品の摘みたての「さくらんぼ」を漬け込み、じっくり寝かせてできたお酒です。

さくらんぼそのものの酸味と甘み、そして香りがいきた甘く爽やかな飲み口です。アルコール度数も5度と飲みやすく、さくらんぼの実がころんと入っていて可愛いのでお土産にも喜ばれます。

朝日川酒造さんでは、他にも、オリジナルキャラクターをラベルにあしらった「夜魔咲セット」も販売されており、海外の方へのお土産にも人気です。新酒鑑評会で数々の受賞経験のある朝日川酒造の味をお楽しみください♪

【さくらんぼの酒】はこちら

櫛引農村工業農業協同組合連合会 庄内柿ジュース

S20230001_1

平たく角形で、種がない庄内柿をまるごと搾ったジュースです。庄内柿は渋抜きが行われると、果汁・甘みが豊かな山形を代表する柿です。

干柿にしたものを食べる方も多いかと思いますが、食べても美味しい柿をまるごとジュースにしてあります。柿のジュースは珍しいので、お土産にもおススメです。食べるのとはまた違った美味しさがあり、山形を楽しめる一品ですよ!

【庄内柿ジュース】はこちら

M・Gコーポレーション 山ぶどう原液ジュース

S69830001_0

山ぶどうは通常のぶどうに比べて、カテキン・クエン酸・鉄分・アントシアン等が多く含まれています。ポリフェノール含量では通常のぶどうの約9倍との調査結果もあります。

「山ぶどう100%原液ジュース」は山ぶどうをぎゅっとしぼった果汁飲料。原材料は山ぶどうのみ!たっぷり栄養素を含み、濃厚な味わいが楽しめます。

原液のままでも美味しいですが、ソーダ割や焼酎わりもおススメ!こちらのセットはたっぷり500ml×2本入りなので、ヨーグルトに混ぜたり、ゼリーなどおやつとしてもいいですね!

【山ぶどう原液ジュース】はこちら

寒河江商事 ラフランス

S03700003_1

山形県の特産品の代表「ラフランス」。果物の女王と呼ぶにふさわしい、ほのかな甘い香りと、アイスクリームのようなとろける食感。

食べられる時期は限られ、収穫は10月頃、予冷追熟を経て実際に食べられるのは11月頃です。食べごろの目安は、軸の部分を軽く押して少し柔らかく感じた時。

山形に訪れた際にラフランスを目にしたら必ず味わってほしい山形特産品です。お取り寄せでも販売時期は限られますので、お見逃しなく!

【ラフランス】はこちら

山形特産品のフルーツ特集いかがでしたか?

旬のフルーツは食べられる時期は限られてしまいますので、運よく見かけたらお見逃しなく!美味しいフルーツの魅力のつまったスイーツなどもたくさんあります。ぜひ山形の美味しい果物を色々な方法で味わってみてくださいね!

山形県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|名 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。