【職人技が光る逸品ぞろい】大事に使いたくなる大阪名産品!

大阪といえば「よしもと」や、お好み焼きやたこ焼きに代表される「粉もん」などが有名ですが、阪神工業地帯の一部や、堺・泉北臨海工業地域があり、全国でも高い工業生産額を誇っています。淀川沿岸では重化学工業が発達し、泉北地域臨海部には鉄鋼や造船などの大工場が集中。東大阪市は「モノづくり」の町として有名で、多種多様な中小企業が数多くあります。そんな、ものづくりが盛んな大阪の職人たちが作った、大阪名産品をご紹介いたします。

ウエダ美粧堂 ファンデーションブラシ PUFFY

S68050001_0

国内唯一の原毛輸入加工会社のウエダ美粧堂さん。多くのメーカーに高品質の原毛を提供し、原毛の目利きの力には定評があります。

ご紹介するのは最高級グレードの山羊毛を使ったファンデーションブラシ。どこから触っても毛先がやさしく肌に触れるよう設計されたブラシで、パウダリーファンデーション、クリームファンデーションにどちらにも使えるのが嬉しいポイント。

最高級グレードの山羊毛を多量に使用しているので、贅沢で高級な質感のベルベットのようなやさしくやわらかな肌触り。パフやスポンジではカバー出来なかった細かな毛穴までしっかりカバーして肌に自然なツヤが作れます。

お手入れはウエダ美粧堂さん「デイリークリーナー筆美人(別売り)」でお手軽にできるので、心配ご無用。ご自身にも贈答用にもおススメです。

【ファンデーションブラシ PUFFY】はこちら

グランドイケモト 洋服お手入ブラシ

S53090002_1

大切なお洋服を長く使いたい方におススメ!グランドイケモトさんの洋服お手入ブラシです。

ブラッシングしてもスーツの埃が取り除きにくいのは静電気が原因。こちらは、銅イオン含浸アクリル繊維を天然毛と混合することで、静電気除去の付加価値をつけたブラシです。埃がすっきりとれ、静電気の発生の予防にもなります。

スーツだけでなく、長く使うことが多い制服にお使いいただくのもおススメです。贈答用にも選ばれている逸品です!

【洋服お手入ブラシ】はこちら

小原商店 和風12本骨 晴雨兼用傘

S53670001_1

上品な和テイストのハンドメイド傘のご紹介。

通常の傘は骨が8本が多いですが、こちらは12本の和風傘です。骨が増えれば頑丈になるので、風が強い日にも使いやすいです。和調合織中絞り生地を使用しており、和テイストが他とは違うデザインになっています。

晴雨兼用なので、活躍の場も多い傘です。手開き式で、全長87cm、親骨55cm。持ち手は天然木です。色はボタンとウグイスの2種。

職人が一本一本丁寧に手づくりした和風傘は、憂鬱な雨の日も使うのが嬉しくなりますよ!

【和風12本骨 晴雨兼用傘】はこちら

桜染め工房 さくら染めシルクスカーフ

S63490001_0

大阪・南河内地方にある狭山市の桜染め工房の「さくら染めシルクスカーフ」をご紹介。

花が咲く直前の桜の木の枝には、この時期にしかない、きれいな桜の色がつまっているそう。枝をじっくりと煮出して抽出した、貴重な「桜100%」の染料を使用したシルクスカーフです。

最初は橙色に近かった色合いを1~2カ月寝かせることにより優しい桜色に熟成。一枚一枚丁寧に手染めされています。桜を煮る時には甘くよい香りがするそうです。

やわらかい風合いとやさしい桜色は、フェミニンにもカジュアルにも、自由自在にコーディネートできますよ。

【さくら染めシルクスカーフ】はこちら

夢職人 ミソカ

一時期メディアに頻繁に取り上げられていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。職人の『秘技』と『こだわり』が詰まった逸品。

歯磨き粉なしでも水だけでしっかり磨けると評判です。歯磨き粉を使わないことで、環境にも優しい歯ブラシです。

水だけでしっかり磨ける秘密は微細加工技術。日本生まれ日本育ちの職人が生み出した、先端製法です。毛先の一本一本に微細加工を施された歯ブラシは、気になる茶シブやヤニ、汚れをしっかり磨き上げ、最後に歯の表面をツルツルにして次の汚れを付きにくく仕上げてくれます。

背面のくびれボディは高い技術を誇る日本製の証。程よい力加減を生み出し、理想的に隅々の汚れを掻き出してくれるそう。身体にも環境にも優しい、大阪発の歯ブラシ、ぜひ試してみてください!

大事に使いたくなる大阪名産品、いかがでしたか?

どれもこれも、丁寧につくられた逸品ぞろいです。物があふれ、気軽に色々な物が手に入る中で、自分の気に入った、ときめく物を大事に使うのは素敵なことですよね。ご紹介した大阪の職人技が光る逸品を使ってみませんか?

大阪のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|名 産|特 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。