【茨城土産】茨城三大銘茶から、ちょっぴりおしゃれなブレンド茶まで茨城土産に最適なお茶をご紹介します!

お茶栽培の最北限といわれる茨城県には、奥久慈茶・さしま(猿島)茶・古内茶とよばれる三大銘茶があります。香り豊かでバランスの良い渋みが特徴の茨城のお茶ですが、化学農薬・化学肥料不使用の取り組みを行ったり、最近ではショウガを合わせるなど新しい日本茶の飲み方を提案する茶園も。手土産やギフトにも大変重宝する茨城のお茶を厳選してご紹介します!

かねた園【奥久慈茶 八溝】

茨城県久慈郡大子町にある「かねた園」は、茨城3大銘茶の1つ、奥久慈茶の栽培から販売までを手掛ける生茶葉の生産農家。約500年前から続く奥久慈茶ですが、歴史に甘んじることなく、2013年には農林水産大臣賞を受賞する実力派です。奥久慈茶の産地として知られる大子町の中でも、高い品質の茶葉が採れる左貫地区にあり、八溝山と久慈川の豊かな自然に育まれた茶葉を産出しています。

中でも上級煎茶「八溝」は、かねた農園人気NO.1のお茶。まろやかでコクのある甘みと渋みのバランスが程よいと評判です!

坂入製茶園【さしま茶 粉末緑茶】

S05080001_3

茨城3大銘茶の1つで、鬼怒川と利根川に挟まれた猿島地域で作られるさしま茶。地域の気候風土が育てた肉厚の茶葉は、濃厚でコクのある味わいと香りの高さが特徴です。

ご紹介する坂入製茶園は、「自園・自製」をモットーに茶葉の栽培から製造までを一括で行うお茶のお店。土づくりからこだわって育てた茶葉を、職人たちの厳しい管理のもと「香り・味・形」全てにおいて、上質なお茶作りを心掛けています。

おすすめする粉末緑茶は、急須を使わずに手軽に使えるため、飲用はもちろんのこと、料理にも使え大変便利です♪

現地を訪れる際には、工場隣接のお店で試飲も可能。楽しいお茶巡りをしてみてはいかがでしょうか!

【さしま茶 粉末緑茶】はこちら

のぐち園本店【さしま茶 あじわい5種セット】

S67410001_1

明治末期に創業した「のぐち園」は、茨城県坂東市逆井でさしま茶を作り続けて100余年の老舗です。自社農園で丹精込めて育てた生茶葉を丁寧に加工・販売しています。

おすすめする「さしま茶あじわい5種セット」は、のぐち園のさしま茶各種を一度に試せる詰め合わせです。農林水産大臣賞受賞・毎日農業記録賞を受賞している「のぐち園」のお茶は、お茶好きな方へのギフトに最適ではないでしょうか?

【さしま茶 あじわい5種セット】はこちら

長治園【深蒸し煎茶「悠久」】

S01110007_1

1921年(大正10年)創業の老舗茶園・長治園の深蒸し煎茶「悠久」をおすすめします!長治園では2000年(平成12年)から、化学農薬や化学肥料の使用をやめ、土の活力を生かしたお茶栽培を行っています。

深蒸し煎茶とは、通常の約2倍の時間をかけ茶葉を蒸しあげたお茶のこと。ゆっくり時間をかけて蒸すことで、きめ細やかな茶葉に仕上がり、お茶の有効成分が身体に吸収されやすくなるといわれています。

これまで「農薬が心配でお茶は控えてきた」という方にこそ、ぜひ飲んでいただきたいお茶です!

【深蒸し煎茶「悠久」】はこちら

長治園【健康しょうが茶シリーズ・生姜緑茶】

S01110002_3

化学農薬や化学肥料を使わないお茶づくりを行う長治園の健康しょうが茶シリーズの中から、生姜緑茶をおすすめします。

緑茶としょうがの相性がよく美味しいと評判で、特にダイエットや健康を気遣う方に最適です。

このほかにも健康しょうが茶シリーズには、生姜紅茶・生姜ほうじ茶・生姜ミント茶・生姜マロ―ブルー茶などのラインナップがあり、ご自身の体調に合わせて選んだり、セットにしておしゃれなプレゼントにするなど、さまざまな用途に使えます。ぜひ一度試してみてくださいね!

【健康しょうが茶シリーズ・生姜緑茶】はこちら

【茨城土産】茨城三大銘茶から、無農薬栽培のお茶まで茨城土産に最適なお茶をご紹介します!いかがでしたか?

歴史と伝統を誇る茨城のお茶ですが、ご紹介した茶園は土づくりからこだわった、品質の高いお茶ばかりです。飲めばほっと心が和らぐ日本茶は、日本人の生活に深く根差し、私たちの健康を守ってきてくれた飲み物ではないでしょうか?

茨城にご旅行の際には、ぜひご紹介した産地を訪れ、試飲や人々との交流を楽しんでみてはいかがでしょうか?

茨城県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|名 産|特 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。