【絶品☆京都スイーツ】京都は洋菓子も美味しいんです♪京都自慢のスイーツご紹介いたします。

京都のスイーツと言えばお抹茶を使ったスイーツや和菓子を思い浮かべる方も多いのでは?実は、京都は洋菓子も美味しいのです。隠れ家的なお店や町屋を改装したパティスリーやカフェも多く、和洋折衷に成功したスイーツもたくさん存在します。お取り寄せできる洋菓子をまとめてご紹介♪ 手土産にもつかえる、趣向をこらしたスイーツ、ご賞味あれ。

パティスリーしゅくいん 洋菓子ケーキ詰め合わせ

S65520003_0

長岡京「パティスリーしゅくいん」は明智光秀と豊臣秀吉が天下をかけて戦った「天王山」のふもとにあります。

「天王山ロールケーキ」は、竹炭入りのふわっと口どけのよい生地と、生クリーム・マロンクリームに小豆が入ったクリームが巻き込んであります。冷凍でも、しっとりとして、軽くてさっぱりと食べられてしまいます。突然のお客様にもお出しすると喜ばれますよ。

人気の「こいしょこら」「こいちーず」は、こぶりながら濃厚なので、珈琲や紅茶と一緒にティータイムにおススメです。

冷凍で2週間もちますので、毎日どれにしようと冷凍庫をのぞくのが楽しみになりそう♪

【洋菓子ケーキ詰め合わせ】はこちら

亀屋廣清 酒・ブランデーケーキセット

S42940001_3

京都市内中心部から車で約1時間、右京区京北周山町の「亀屋廣清」さん。アルコール度高めの大人のケーキをご紹介!

「酒ケーキ」は京都北山・周山の地酒「初日の出」大吟醸酒がたっぷりと染み込ませてあり、日本酒好きの方には特におすすめ!「ブランデーケーキ」はしっとりとしており、VSOPブランデーとアプリコットのカクテルシロップが染み込ませてあります。どちらもお店で双璧の人気のスイーツです。

とても食べやすいですが、アルコール度数が高いので、お酒に弱い方は食べ過ぎにはご注意を!

【酒・ブランデーケーキセット】はこちら

プチ・ラパン たけのこパウンド&たけのこマカロンセット

S65080002_0

長岡京市制40周年の記念に誕生したご当地スイーツ「たけのこマカロン」。

スパイスを効かせ、2週間かけて炊き上げたたけのことオレンジクリーム、オレンジジュースで炊いたお米を2種のマカロンで挟んであり、初めて食べる新感覚です!オリジナルパウンドケーキはたけのこ・薔薇・抹茶の、これまた想像できない組み合わせ! 抹茶とバラ風味の2色のマーブルパウンドケーキに、マンゴージュースで炊いたたけのこがごろごろと入っています!

創意工夫を凝らした、他にはないたけのこスイーツを召し上がれ!店舗は阪急長岡天神駅より徒歩約5分。お取り寄せも可能です!

【たけのこパウンド&たけのこマカロンセット】はこちら

お母ら工房 とうふケーキ

S08490001_3

福知山市で地産地消、地域の素材で作る、安全・安心なお菓子をめざしている「お母ら工房」さん。豆腐作りの副産物を使った洋菓子が人気で、一番人気の「とうふケーキ」は、小麦粉やマーガリン、豆乳、砂糖、卵などを混ぜた生地を絞り袋に入れて天板に絞り、オーブンで焼き上げたもの。

地元産のミズナのペーストを生地に混ぜ込んだミズナ味や、トマト味は、お野菜が苦手なお孫さんのためにご購入される方も多いとか。「母の知恵」が詰まった、体に優しいケーキです。

JAの直売所や近隣のスーパー、丹鉄の駅の一部、「三和荘」(市内の宿泊施設)で購入できます。とうふケーキはお取り寄せも可。

【とうふケーキ】はこちら

今村芳翠園本舗 宇治抹茶ロールケーキ

S52330002_1

1849年の創業以来、緑茶の味を追求してきた「今村芳翠園本舗」さん。老舗らしい店構えで、抹茶スイーツを扱っているとは一見わかりませんが、趣向を凝らした抹茶スイーツが多くのファンから支持を集めています。

ただ単に抹茶を使ったスイーツを作るのではなく、あくまで「抹茶が主役」のスイーツを作られているそう。160余年にわたり培ってきた緑茶の目利き力を発揮し、選び抜いた高級抹茶をふんだんに使ったスイーツは、香り・色・味の三拍子がそろっています。

オリジナルスイーツの相談にものってくれるそうなので、特別な時にお願いするのもよさそうです♪

【宇治抹茶ロールケーキ】はこちら

 京都スイーツをご紹介いたしました!

観光で訪れることも多い京都。紅葉や祇園祭りの時期も良いですが、筆者おススメはゴールデンウィークが終わった5月。観光客も少し減り、気候も良く、嵐山の竹林などはとてもきれいですよ。ご紹介のスイーツもぜひ味わってみてくださいね!気に入ったらお取り寄せでも楽しんで!

京都府のまとめをもっと見る<名 物|名 産|特 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。