石川県の特産品がすごい☆伝統工芸が生み出す5品をご紹介!

本州のほぼ中央、北陸地方の日本海側に面したところにある石川県。外様の大藩である加賀藩が治めた領地であることは、あまりにも有名です。加賀百万石時代からの文化が今もなお息づく石川県には、九谷焼や輪島塗などの伝統工芸が30種類以上受け継がれています。この記事では、確かな技を今に伝える特産品と呼ぶにふさわしい5品を、厳選してご紹介します。

朝日電機製作所 九谷焼USBメモリ

S10950027_3

九谷焼は、主に石川県の南部(金沢市、小松市、加賀市、能美市)で作られている磁器です。最大の特徴は豪快さと繊細さを併せ持つ上絵付で、「絵付けなくして九谷無し」と言われています。明治時代にはヨーロッパなどに輸出され、ジャパンクタニと呼ばれて人気を博した九谷焼。

その歴史ある伝統工芸を活かして作られたIT製品が、朝日電機製作所の「九谷焼USBメモリ」です。容量2GBのメモリー表面には日本人に最も馴染み深い桜の花が描かれ、さりげなく金線をあしらうなど、九谷焼らしい色絵が施されています。

写真や動画などのデータを気持ちと共に大切な方に贈りたい、そんな時には是非「九谷焼USBメモリ」をご利用ください。

【九谷焼USBメモリ】はこちら

藤八屋 輪島塗 ハートネックレス

S61030001_0

石川県で育まれた3つの漆器のひとつ、輪島塗。その起源には諸説ありますが、現存する輪島塗最古の品は室町時代の作だと言われています。

明治45年の創業以来、業務用漆器をはじめ暮らしの中で気軽に使えるオリジナル製品を手がけてきた藤八屋がお届けするのが「ハートネックレス」です。コロンと可愛らしいハート部分は、漆、麻布、地の粉を粘土細工のように捏ねたもの。そのモチーフに真っ赤な漆を塗り、金属にはない柔らかな質感と、しっとり落ち着いた雰囲気を表現しています。

漆器の中でも最高級と言われる輪島塗の「ハートネックレス」なら、誕生日など大切な日のプレゼントにもピッタリですよ。

【輪島塗 ハートネックレス】はこちら

エイチツーオー Gold knot

F02640001_0

国内で生産される金箔のうち、98%以上を占める金沢。そんな金沢の伝統文化と、ヨーロッパで親しまれたレース編みの技法を融合して作られたのが、金箔レースアクセサリーの「Gold knot(ゴールドノット)」です。

「夜想曲(ノクターン)」と名付けられたネックレスのモチーフになっているのは、加賀藩の家紋である梅鉢。小松市産の絹糸で編んだレースに金沢金箔が贅沢に貼られています。モチーフ中央には18金メッキのビーズもあしらわれ、シンプルかつ高級感あふれる仕上がりです。

2014年に石川ブランド認定された「Gold knot」を、あなたのファッショににとりいれてみませんか?

【Gold knot】はこちら

ミヤマ 欅のおーるいんわん

S10390001_2

山中漆器が生産されているのは、加賀地方の山中温泉地区です。安土桃山時代に越前から伝わったろくろ挽物の技術が起源とされ、漆器木地の分野では職人の質・量ともに国内トップを誇ります。

加賀市黒瀬町で山中漆器を製造している株式会社ミヤマが販売しているのが、飯椀・汁椀・取皿がセットになった「欅のおーるいんわん」。豪快で美しい木目が特徴の欅材を使用し、漆を塗っては拭き取る作業を幾度も繰り返す「拭き漆」という技法で仕上げられた器です。木地にしみ込んだ漆が木目をきわだたせ、使い込む事でさらに味わい深くなります。

3つの器はぴったりと重ねられるので、場所を取らずコンパクトに収納できますよ。

【欅のおーるいんわん】はこちら

アロマの里@獅子吼 香りまとい人 加賀手毬ペンダント

F02930001_0

かつては子供たちの玩具であり、現在ではインテリアなどとしても利用されている加賀手毬。江戸時代、徳川家からわずか3歳で加賀藩主に嫁いだ珠姫が持参したのが、金沢に伝わるきっかけになったと言われています。

アロマの里@獅子吼では、加賀手毬とエッセンシャルオイル、芳香蒸留水を組み合わせた「香りまとい人 加賀手毬ペンダント」を製造販売しています。綿糸で作られた手のひらサイズの加賀手毬は、健康と幸福、魔除けの意味がある麻の葉模様。セットのエッセンシャルオイルと芳香蒸留水は、獅子吼高原で栽培したラベンダーを使用しています。

ペンダントヘッドにオイル4~5滴をしのばせれば、ラベンダーの香りとともに加賀手毬の伝統美に触れることができます。芳香蒸留水は、ルームフレグランスなどとして楽しめますよ。

【香りまとい人 加賀手毬ペンダント】はこちら

伝統工芸から生まれた石川県の特産品5品、いかがでしたか?

九谷焼や輪島塗のように比較的高額になりやすい工芸品でも、ご紹介のUSBメモリやネックレスなら手に取りやすいのではないでしょうか。石川県には、兼六園やひがし茶屋街などの観光スポットが数多くあります。加賀百万石の歴史を肌に感じながら、石川県の特産品を尋ね歩いてみてはいかがですか?

石川県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|名 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。