おすすめのアップルパイ5選!カロリーなんて気にしない!

りんごを使ったスイーツの代表格、アップルパイ。甘く煮込んだりんごにサクッと軽いパイ生地の食感は、王道の美味しさですよね。
国内産の上質なりんごをふんだんに使用したアップルパイを、お取り寄せで味わってみませんか?地元産りんごを厳選したものやりんごの品種にこだわったものなど、おすすめの5品をご紹介します。甘さ控えめのアップルパイもあるので、カロリーが気になる方も必見ですよ!

共楽園 あっぷるパイ

初めにご紹介する「あっぷるパイ」を作っているのは、熊本県で果樹園などを営む共楽園です。なんでも、九州の地で初めてりんごを作った農家が、この共楽園なのだとか。
自家製フルーツを使ったオリジナルケーキなどを提供する茶菓房も運営しており、「あっぷるパイ」は店の名物となっています。たっぷり詰まったフィリングのりんごは三温糖で優しい味わいに仕上げ、サクサクとしたパイ生地づくりには1週間かける力の入れようです。
阿蘇山の麓で愛され続けている「あっぷるパイ」、甘さ控えめでカロリーを気にする方にもおすすめです。

【あっぷるパイ】はこちら

たかえん 紅玉りんごのアップルパイ

秋田県横手市に本社を置くたかえんがお届けするのは、地元で契約栽培している紅玉を使った「紅玉りんごのアップルパイ」です。
国内に70種類以上あるりんごの中で、水分が少なく酸味と香りが特徴の紅玉は、パイをはじめとした製菓にピッタリな品種。たかえんでは、その紅玉をミネラル豊富で体にもやさしいてんさい糖で仕上げています。地元大穀倉地の大潟村産の小麦粉を使用したパイ生地は、ザクザクと食べ応えのあるハードな食感です。
アールグレイなど香りの高い紅茶にもよく合う「紅玉りんごのアップルパイ」は、手土産としてもおすすめな一品です。

【紅玉りんごのアップルパイ】はこちら

山一洋菓子 アップルリーフパイ

大人のアップルパイとしておすすめなのが、京都伏見の山一洋菓子が作る「アップルリーフパイ」です。
フィリングに使用しているのは、全国から厳選した長野県産りんごのみ。生地を何層にも敷き詰めたパイ底と甘くさっぱりとしたりんごのプレザーブの間には、スポンジが隠れています。トップには1枚づつ手作りした大きなリーフパイが3枚あしらわれ、見た目にも華やかです。
なめらかな舌触りとしっとりとした食感が特徴の「アップルリーフパイ」、直径15cmと小ぶりながら、しっかりと食べ応えがありますよ。

株式会社フォーシーズン 手作りアップルパイ(ラージ)

青森と言えば、言わずと知れた国内りんご生産量トップの県です。県内でも有数のりんご生産地である五所川原市で、自社栽培の無農薬野菜や果物を使った加工品を製造販売している株式会社フォーシーズン。その主力商品のひとつ「手作りアップルパイ」も、おすすめの一品です。
直径16cmのパイの中には、五所川原産の有機栽培りんごがたっぷり5個以上!表面には葉のついたりんごがデザインされています。
社長自らが100個以上のアップルパイを試食し、1年かけて作り上げた自慢の「手作りアップルパイ」。りんごのさわやかさと控えめな甘さはリピーターも多く、男性にも大人気ですよ。

【手作りアップルパイ(ラージ)】はこちら

ラグノオささき パティシエのりんごスティック

ラストにご紹介するのは、ラグノオささきの「パティシエのりんごスティック」です。
こちらのアップルパイは、その名の通りスティック状。大きめにカットした青森県産のりんごをフィリングに使用し、スポンジ生地と共にパイ生地で包んで焼き上げられています。りんごの甘さとジューシーさ、そしてシャキシャキとした食感が特徴の「パティシエのりんごスティック」。その味が忘れられず、ネットで再購入する人も多いのだとか。
個包装なので食べやすく、職場などへのお土産にもおすすめのアップルパイです。

おすすめのアップルパイ5選!いかがでしたか?

甘酸っぱいりんごがたっぷり詰まったアップルパイがあれば、それだけでティータイムが豊かになりますね。最近は甘さ控えめものも多く、カロリーを気にせずにいただけそうです。
なお、ご紹介した5品のアップルパイですが、商品によっては賞味期間が4~5日と短いものがあります。届け先が遠方の場合には注文を受け付けてもらえない場合もありますので、ご確認の上でお取り寄せしてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。