大阪市立学校、6月15日全面再開 フェイスシールド検討

フェイスシールドをつけて記者団の取材に応じる大阪市の松井一郎市長(22日、大阪市役所)

大阪市は22日、新型コロナウイルスの影響で休校が続いている市立の小中学校を6月15日から全面的に再開すると決めた。6月1日から全学年で短縮授業や給食を始める。松井一郎市長は飛沫感染防止対策として、教員や児童・生
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。