文科省、学校再開でマニュアル 3段階で感染対策

文部科学省は22日、新型コロナウイルスの影響で休校していた学校を再開させる際の感染症対策マニュアルを策定し、全国の教育委員会に通知した。地域の感染状況に応じて学校ごとのリスクを3段階に分類し、それぞれで求められる人同士の間隔や実施可能な授業教科などを提示。感染者が少ない地域では40人学級が同じ教室で
情報元サイト:「SankeiBiz」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。