FIFA、総額約1600億円のコロナ救済支援金を承認

【6月26日 AFP】国際サッカー連盟(FIFA)は25日、新型コロナウイルスの影響を受けた加盟協会や大陸連盟を支援する救済資金として、総額15億ドル(約1600億円)におよぶ助成金と融資を利用可能にする予定だと発表した。

FIFAのジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)
情報元サイト:「AFPBB News」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。