高速道路、ETC専用化へ コロナ対策で国交省

国土交通省は2日、全国の高速道路について、料金所の現金向け有人ブースを廃止し、自動料金収受システム(ETC)専用とする方向で検討すると明らかにした。ETCは利用率が93%に達しており、新型コロナウイルス感染症対策として料金所係員との接触機会をなくす。専用化する時期は未定で、今後策定する工程表に目標や
情報元サイト:「SankeiBiz」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。