新型コロナで不安を感じたら

厚生労働省は、8日、感染が疑われる人が相談や受診をする目安としてきた「37度5分以上の発熱が

4日以上」とした表現を見直し、▽「息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合」や▽「高齢者など重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合」はすぐに相談するよう呼びかけています。
情報元サイト:「NHK NEWS WEB」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。