「観光業に足りないものがわかった」 星野リゾート代表が改めて地域に目を向けるワケ

施設運営においては「三密回避」を一番大事にしていると語る、星野代表(写真は星野リゾート提供、以下同)

星野リゾートが提唱する「マイクロツーリズム」とは、自宅から1~2時間圏内の小旅行を指す(作図は星野代表)

「青森屋」では、ねぶた師の流派を超えたコラボレーション作品が鑑賞できる

大鰐温泉もやし
情報元サイト:「AERA dot.」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。