お盆間近、強まる地方の危機感 県境越え移動に政府は…

例年なら帰省する人が多いお盆を控え、広域の移動で新型コロナウイルスの感染が広がる危機感が、地方を中心に強まっている。東京都を除き、政府が始めた観光支援策「Go To トラベル」事業は、地域間の人の動きを活発にさせる。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で検討を求める声も上がるが、具体的な議論には
情報元サイト:「朝日新聞デジタル」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。