ビッグエコーやまねきねこ、カラオケ店の営業短縮

「ビッグエコー」などのカラオケ店を運営する第一興商は3日、東京都や愛知県など休業要請を受けた4都県で営業時間を短縮すると発表した。都内は深夜営業をやめ、営業時間を午後10時までとしたほか、日本橋店(東京・中央)など15店舗を臨時休業にした。「まねきねこ」を運営するコシダカホールディングスも都内76店
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。