文化芸術活動支援 感染症対策のモデル公演

新型コロナウイルスの影響で文化・芸術に関する活動は中止や延期が相次いでいる。新潟市などは、開催を支援しようと「ガイドライン」を策定し、8月3日、関係者向けのモデル公演を開いた。

新潟市の「りゅーとぴあ」に響く優雅な音色。感染症対策のモデル公演として開かれたクラシックコンサートだ。観客はマスクをつけ
情報元サイト:「TeNYテレビ新潟」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。