JAL、新中期計画を20年度末までに策定へ 4-6月期は最終赤字937億円

日本航空(JAL/JL、9201)の菊山英樹専務執行役員は8月3日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を反映した中期経営計画を2020年度末(21年3月末)までに策定する考えを示した。同日発表した202 […]
情報元サイト:「Aviation Wire」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。