東武鉄道の「SL大樹」、21年夏から毎日運転へ

東武鉄道は5日、東武鬼怒川線で休日に運行している蒸気機関車「SL大樹」を、2021年夏からは平日も含め毎日運転すると発表した。真岡鉄道(栃木県真岡市)から譲り受けたSLと合わせ、2機体制で運行する。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた日光・鬼怒川エリアの観光活性化につながりそうだ。

東武鉄道は女
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。