医療体制逼迫の危機感強まる 大都市部からの感染広がり止まらず 政府指標公表時期に不満も

新型コロナウイルス感染症対策分科会であいさつする加藤勝信厚労相(中央)。右から2人目は尾身茂会長=東京都千代田区で2020年8月7日午前11時7分、佐々木順一撮影新型コロナウイルスの全国的な感染拡大は収まる兆しがない。家庭内感染が増え、東京都や沖縄県などでは既に医療体制が逼迫(ひっぱく)している。政
情報元サイト:「毎日新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。