地域ごとのコロナ対策急務 感染状況6指標

新型コロナウイルス感染症対策分科会で発言する西村経財相(右)と尾身茂会長(7日)=共同

新型コロナウイルスの感染状況を把握するため、政府の分科会は7日、病床の逼迫度合いや療養者数など6項目の指標を示した。指標によっては最も危険度の高い水準となっている県もあり、分科会は改めて警戒を呼び掛けた。感染拡
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。