商船三井運航船の燃料流出、仏が航空機派遣「モーリシャス空前の環境災害」に

【8月8日 AFP】インド洋の島国モーリシャスで座礁した貨物船から燃料が漏出している事態を受け、フランス当局は8日、仏海外県レユニオン(La Reunion)から航空機および技術アドバイザーを同国へ派遣したと発表した。モーリシャスの首相は、日本企業が所有するパナマ船籍の貨物船からの燃料流出によって悪
情報元サイト:「AFPBB News」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。