岐阜市の診療所医師らをクラスター認定 岐阜県累計は450人に

岐阜県と岐阜市は8日、新型コロナウイルスに感染した市内の診療所の医師について、新たに家族3人が感染していたことが分かり、一連の感染拡大をクラスター(感染者集団)と認定したと発表した。感染者は計8人となった。新たなクラスターは岐阜市内の2カ所の診療所の医師2人とその家族、親族ら。岐阜市の医師2人と会食
情報元サイト:「岐阜新聞web」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。