緊急事態宣言や一斉休校「妥当」、北海道が中間報告

新型コロナウイルス対策の検証をする有識者会議で話す座長の石井吉春・北海道大学客員教授(中)(2日、札幌市)

緊急事態宣言や学校の一斉休校から休業要請の段階的解除まで、北海道による新型コロナウイルス対策を検証していた道の有識者会議は2日、鈴木直道知事の一連の政策を「妥当」とする方向で中間報告をとりま
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。