[社説]入国制限の緩和は慎重に

政府は10月から新型コロナウイルス感染症対策の入国制限を大幅に緩和する。日本に中長期の在留資格をもつ駐在員や留学生など1日あたり約1000人が入国できるようになる。経済活性化に役立つが、感染の再拡大を招かぬよう慎重に進めるべきだ。

日本は159カ国・地域からの入国を原則拒否している。今後は3カ月以
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。