【日本の解き方】省庁「ハンコ禁止令」は行政“ワンストップ化”の第一歩、補助金や助成金も一本化せよ 縦割り打破で行政効率は向上

河野太郎行政改革担当相は、行政手続きで押印を原則使用しないよう全府省庁に要請した。役所の中でハンコを特殊な例を除いて全廃することは可能か。それによってどのような影響が考えられるだろうか。
情報元サイト:「ZAKZAK」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。