不妊治療支援 実態に則した制度設計 調整急ぐ 三原厚労副大臣

不妊治療の支援をめぐり、三原厚生労働副大臣は、患者の支援に取り組むNPO法人と会談し、負担軽減に向けた助成制度の拡充など、実態に則した制度設計の調整を急ぐ考えを示しました。
情報元サイト:「NHK NEWS WEB」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。