漁協への助成廃止 21年度から 「コスト縮減」 伊勢市 /三重

伊勢市は、宮川の漁業関係者で組織する宮川漁業協同組合(組合員1343人)に支出してきた漁業補償名目の助成金について、助成協定を破棄し、2021年度から助成を廃止すると通知した。市は1962年以前から、稚アユ放流に対する水産振興事業費補助金60万~70万円を一般会計から支出しているが、このほかに75年
情報元サイト:「毎日新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。