11月の東海道新幹線、50%減に回復 3連休が好調

JR東海の金子慎社長は26日、東京都内で記者会見し、東海道新幹線の利用者数が10月の前年同月比54%減から、11月は25日現在で50%減まで回復したと明らかにした。21~23日の3連休が前年実績と比べ35%減にとどまったことが寄与した。

金子氏は11月の3連休の新幹線利用について「大変好調だった」
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。