大学生就職内定率67.7% 来春卒業予定 落ち幅、過去最大に /山口

山口労働局は30日、2021年3月卒業予定の県内大学生の就職内定率(10月末)を公表した。内定率は67・7%で19年同期比で10・7ポイント減となり、過去最大の落ち幅という。新型コロナウイルスの影響により就職活動が遅れ、観光業などの求人が減ったためと分析している。

各大学を通じて調査し、同日の労働
情報元サイト:「毎日新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。