時短・休業要請 国の支援強化が急務だ

東京都や名古屋市などで飲食店を対象とした時短・休業要請が始まった。コロナ禍が緊迫の度を増す中、やむを得ない措置だ。ただ多くの店の経営は限界にきており、国による支援強化が急務だ。

営業時間短縮などの要請は大阪府や札幌市も含め四都道府県となった。菅義偉首相は先月下旬「この三週間が極めて重要」と危機感を
情報元サイト:「東京新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。