LIHIT LAB.から感染症対策の新アイテムが発売

LIHIT LAB.は、ウイルスの飛沫感染を予防する「感染症対策商品」の6品番12SKUを2020年11月20日から順次発売。
『LIHIT LAB.の感染症対策商品』を楽天でチェック
「折りたたみパーソナルブース」(2020年11月20日発売)は、広げて立てるだけで簡単にパーソナルスペースが確保でき、オフィスやテレワークでの使用、飲食店や学校給食などでの飛沫感染防止に役立つ商品。ブースは折りたたみ式の4面タイプで使用時はコの字型に展開して使用する。正面の2面にはオープンポケットが左右対称に取り付けられているのでA4用紙の収納はもちろん、A3用紙も縦向き・横向きのどちらの方向でも収容できる。ブースの両サイドにはパソコンなどの配線コードが通せる「逃がし穴」付きで逃がし穴が不要な場合は穴を閉じて使用できるスリットタイプを採用。収納時は2ヵ所を面ファスナーで留めるとコンパクトになり、キャビネットなどに収納できる。ブースは乳白色のPPシートを使用しているので閉塞感を与えず、周りの光が手元まで届くので、明るい状態で作業することができる。税抜1,100円。同社は、ポリプロピレン製の「フェイスシールド」(HM100)を2020年7月に発売したが、フェイスガードが不要な時は跳ね上げて使えるので好評を博している。さらに今回、高透明のPET素材を使用して視界がクリアになった跳ね上げ式の「フェイスシールド」(HM400)を2020年11月27日から発売。今回のPET製フェイスシールドは、フェイスガード部の左右にある罫線部で折り曲げるとフェイスガード全体の曲面が緩やかになり、より視界が良好になる設計。ベルトは目立ちにくいように乳白色を採用している。5枚入り税抜1,150円。また、2020年8月に発売したPET素材の一体型「簡易フェイスシールド」(HM300)に防曇加工を施して、寒い季節や低温の場所での作業時や飲食店の厨房や温浴施設など、温度変化があっても曇らずに快適に使用できるくもり止めタイプ(HM301)を追加し、2020年12月11日から発売する。防曇加工によって医療現場はもちろん、様々な環境でも使用可能な商品。20枚入り税抜2,800円。このほか、簡単に開閉できる「マスクケース」を2020年12月4日から発売。マスクケースにはフタが付いているのでマスクをしっかりカ
情報元サイト:「文具のとびら」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。