不妊治療休暇の導入に助成 中小向け、仕事との両立へ

内閣府の子ども・子育て本部と厚生労働省による検討チームは3日会合を開き、不妊治療と仕事を両立するための支援策をまとめた。特別休暇制度や時差出勤といった働きながら不妊治療を受けられる職場環境を整備した中小企業への助成制度を設けるほか、不妊専門相談センターの相談体制を強化する。

働き方改革に関する助成
情報元サイト:「東京新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。