虹色の伊賀焼で多様性伝える

伊賀市の男性どうしのカップルが、性の多様性への理解を深めてもらおうと、レインボーカラーの焼き物を制作しました。

制作したのは、伊賀市に住む加納克典さんと嶋田全宏さんの2人です。

伊賀市は、同性のカップルを自治体として認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入していて、2人はこの制度を申請し、4年前
情報元サイト:「NHK NEWS WEB」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。