森会長「互いに理解して」 東京オリンピック追加負担早期合意、3者の思惑は

新型コロナウイルスの影響で延期された東京オリンピック・パラリンピックの追加経費が2940億円に上り、東京都が1200億円、国が710億円、大会組織委員会が1030億円を負担することになった。感染拡大が続く中、早期合意で開催へのレールを敷いた形だが、多額の公金投入には懐疑的な声も残る。

観客数の上限
情報元サイト:「毎日新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。