「雇用守れる」と安堵 東京都協力金、飲食大手も対象

新型コロナウイルス対策で営業時間を短縮した場合の協力金について、大手飲食事業者も支給対象にするとの東京都の方針転換を受け、都内に多くの店舗を抱える企業からは18日、「従業員の雇用を守る事ができる」と安堵の声が相次いだ。
全国で「紅虎餃子房」などを運営する「際コーポレーション」(東京)は多くの店舗が時
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。