首相が施政方針演説、宣言の早期解除に意欲…政府の対応に批判高まる

衆院本会議で施政方針演説をする菅首相(18日午後2時3分、国会で)=須藤菜々子撮影新型コロナウイルスの感染拡大で、11都府県が緊急事態宣言下にある中、第204通常国会が18日召集された。菅首相は就任後初の施政方針演説で、宣言の早期解除に意欲を示した。しかし、感染収束は見通せず、政府の対応には批判が高
情報元サイト:「YOMIURI ONLINE」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。