横浜市と地元スタートアップが連携 フードデリバリー「うまいぞ!横浜。」プロジェクト秘話

新型コロナウイルス感染症の拡大は、我々が暮らす世界の風景を大きく変えた。そして否応なく、その風景は見慣れたものとなった。外出時のマスク、飲食店などに置かれた消毒液やアクリル板……そして、大きなバッグを背負って街を駆け回るバイクや自転車の姿。そう、フードデリバリーである。

横浜市は2020年4月30
情報元サイト:「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。