去年の県内外国人宿泊者9割減

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で去年1年間に県内のホテルや旅館などに泊まった外国人がおととしと比べて9割以上減ったことが分かりました。

26日発表された宿泊旅行統計によりますと、去年1年間に県内の宿泊施設に泊まった外国人は7万5290人と、過去最高となったおととしと比べて90.2%減りました。
情報元サイト:「NHK NEWS WEB」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。